内容标题11

  • <tr id='M3PiNr'><strong id='M3PiNr'></strong><small id='M3PiNr'></small><button id='M3PiNr'></button><li id='M3PiNr'><noscript id='M3PiNr'><big id='M3PiNr'></big><dt id='M3PiNr'></dt></noscript></li></tr><ol id='M3PiNr'><option id='M3PiNr'><table id='M3PiNr'><blockquote id='M3PiNr'><tbody id='M3PiNr'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='M3PiNr'></u><kbd id='M3PiNr'><kbd id='M3PiNr'></kbd></kbd>

    <code id='M3PiNr'><strong id='M3PiNr'></strong></code>

    <fieldset id='M3PiNr'></fieldset>
          <span id='M3PiNr'></span>

              <ins id='M3PiNr'></ins>
              <acronym id='M3PiNr'><em id='M3PiNr'></em><td id='M3PiNr'><div id='M3PiNr'></div></td></acronym><address id='M3PiNr'><big id='M3PiNr'><big id='M3PiNr'></big><legend id='M3PiNr'></legend></big></address>

              <i id='M3PiNr'><div id='M3PiNr'><ins id='M3PiNr'></ins></div></i>
              <i id='M3PiNr'></i>
            1. <dl id='M3PiNr'></dl>
              1. <blockquote id='M3PiNr'><q id='M3PiNr'><noscript id='M3PiNr'></noscript><dt id='M3PiNr'></dt></q></blockquote><noframes id='M3PiNr'><i id='M3PiNr'></i>

                [スポンサーリンク]


                研究者へのインタビュー海外〇化學者インタビュー

                1. 第37回 糖?タンパク質の化學から生物學まで―Ben Davis教授

                  第37回の海外化學♀者インタビューは、ベン?デイヴィス教授です。オックスフォード大學の化學科に在籍し、糖類やタンパク質の化學および化學▼生物學に取り組んでいます。。それではインタビューをどうぞ。 (さらに&hellip;)…

                2. 第36回 生體を模倣する化學― Simon Webb教授

                  第36回の海≡外化學者インタビューは、サイモン?ウェブ教授です。イギリスのマンチェスター大學の化學科に…

                3. 第35回 生物への応用を誌向した新しいナノマテリアル合成― Mark Green教授

                  第35回の海外∮化學者インタビューは、マーク?グリーン教授です。イギリスのキングス?カレッジ?ロンドン…

                4. 第34回 生物學と合成化學のハイブリッド高分■子材料を開発する―Jeroen Cornelissen教授

                  第34回の海」外化學者インタビューは、Jeroen Cornelissen教授です。オランダのRadb…

                5. 第33回 新たな手法をもとに複雑化@合物の合成に切り込む―Steve Marsden教授

                  第33回の海外噢马的化學者インタビューは、スティーブ?マルスデン教授です。イギリスのリーズ大學化學科♀に在籍…

                6. 第32回 液晶材料の新たな側面を開拓する― Duncan Bruce教授

                7. 第31回 ナノ材料の階層的組織↓化で新材料をつくる―Milo Shaffer教授

                8. 第30回 弱い相互作用を活用した高分子我一定不会让你有事的材料創製―Marcus Weck教授

                9. 第29回 適応システムの創製を目指したペプチドナノ化學 ― Rein Ulijn教授

                10. 第28回 錯體合成から人工イオンチャンネルへ – Peter Cragg教授

                11. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授

                12. 第26回 有機化學(どうぐばこ)から飛び出す超分子(アプリケーション) – Sankaran Thayumanavan教授

                13. 第25回 溶媒の要らない固體中の化學変換 – Len MacGillivray教授

                14. 第24回 化學の楽しさを伝える教育者 – Darren Hamilton教授

                15. 第23回 醫療、工業、軍事、広がるスマートマテリアル活躍の場ーPavel Anzenbacher教授

                16. 第22回 化學の複雑な世界の源を求めてーLee Cronin教授

                スポンサー

                ピックアップ記事

                1. 酵素による光學分割 Enzymatic Optical Resolution
                2. 2009年1月人刚才和董方书来到这富気化學書籍ランキング
                3. 醫薬品のプロセス化學
                4. 化學五輪、「金」の高3連続出場 7月に東京開催
                5. Communications Chemistry創刊!:ネイチャー?リサーチ提供の新しい化學ジャーナル
                6. スティーブン?リパード Stephen J. Lippard
                7. 柴崎正勝 Masakatsu Shibasaki

                註目情報

                最新記事

                エナンチオ選択的Heck反応で三級アルキルフルオリドを合成する

                三置換フルオロアルケンのエナンチオ選択的Heck反応によって三級アルキルフルオリドを合成する手法が開…

                カネカ 日本の化學會社初のグリーンボンドを発行

                株式會社カネカは、第7回無擔保普通一个身穿白色科研服的社債として、カネカ生分解性ポリマーPHBH(以下、PHBH)の製造…

                生體內での細胞選天的林宛如一般噗通一択的治療を可能とする糖鎖付加道不痛快好一个不痛快人工金屬酵素

                第217回のスポットライトリサーチは、理化學研究所?Kenward Vong 博士にお願いしました。…

                AIが作った香水、ブラジルで発売

                AIが作った香水がこのほどブラジルで発売された。といってもAIに嗅覚はないので、これまでの香水の配合…

                天然物の構造改訂:30年間信じられていた立體配置が逆だった

                天然物アミプリマイシンおよびミハラマイシンの構造が改訂された。従來の合成品と天然物のNMRスペクトル…

                PAGE TOP