内容标题32

  • <tr id='eyAmG1'><strong id='eyAmG1'></strong><small id='eyAmG1'></small><button id='eyAmG1'></button><li id='eyAmG1'><noscript id='eyAmG1'><big id='eyAmG1'></big><dt id='eyAmG1'></dt></noscript></li></tr><ol id='eyAmG1'><option id='eyAmG1'><table id='eyAmG1'><blockquote id='eyAmG1'><tbody id='eyAmG1'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='eyAmG1'></u><kbd id='eyAmG1'><kbd id='eyAmG1'></kbd></kbd>

    <code id='eyAmG1'><strong id='eyAmG1'></strong></code>

    <fieldset id='eyAmG1'></fieldset>
          <span id='eyAmG1'></span>

              <ins id='eyAmG1'></ins>
              <acronym id='eyAmG1'><em id='eyAmG1'></em><td id='eyAmG1'><div id='eyAmG1'></div></td></acronym><address id='eyAmG1'><big id='eyAmG1'><big id='eyAmG1'></big><legend id='eyAmG1'></legend></big></address>

              <i id='eyAmG1'><div id='eyAmG1'><ins id='eyAmG1'></ins></div></i>
              <i id='eyAmG1'></i>
            1. <dl id='eyAmG1'></dl>
              1. <blockquote id='eyAmG1'><q id='eyAmG1'><noscript id='eyAmG1'></noscript><dt id='eyAmG1'></dt></q></blockquote><noframes id='eyAmG1'><i id='eyAmG1'></i>

                [スポンサーリンク]

                元素

                塩素 Chlorine 漂白?殺菌剤や塩ビの成分

                [スポンサーリンク]

                 水道水の消毒に欠かせない塩素。一部の貴ガス、炭素、酸素以外の元素と直接化合して塩化物を作ります。漂白剤、消毒剤、染料、爆発物、さらし粉などの塩化物に主に用いられています。

                塩素の基本物性データ

                分類 ハロゲン、ミネラル
                原子番號?原子量 17?(35.453)
                電子配置 3s23p5
                密度 3.214kg/m3
                融點 -101.0℃?
                沸點 -33.96℃
                硬度
                色?形狀 黃緑色?気體
                存在度 地球130ppm、宇宙 5240
                クラーク數 ?0.19%(11位)
                発見者 カール?ヴィルヘルム?シェーレ(1774年)
                主な同位體 35Cl(75.78%), 37Cl(24.22%), 38Cl(β, 37.24分)
                用途例 殺菌剤、漂白剤(次亜塩素ぷ酸ナトリウム)、ポリ塩化ビニル、クロロホルム(CHCl3)、各種塩
                前後の元素 硫黃塩素ーアルゴン

                黃緑色の元素

                塩素(Chlorine)は、1774年シェーレが二酸化マンガンと塩酸を作用させることで塩素(Cl2)を発生させ発見しました。當初は化合物であると考えられていましたが、1810年にデービーによって元素であることを認められ、この気體が黃緑色であったことから、ギリシャ語で「黃緑色」を意味するChlorosにちなんで命名されました。日本語の塩素は「食塩の素」という意味から名付けられています。

                プールや水道水の殺菌剤

                塩素には強い漂白?殺菌作用があるため、プールや水道水の殺菌剤として使われています。ただし実際に投入されているのは塩素そのものでなく、水酸化ナトリウムに塩素を溶かした次亜塩竖着的网兜素酸ナトリウム(NaClO)です。プールに特有の「プール臭」があったり、あがったときに肌がサラサラするのはこの次间长河再次打开了亜塩素酸ナトリウムのためです。

                塩素を含むプラスチック

                ポリ塩化ビニル(PVC)は原料に占める石油の割合が約4割しかないうえに、製造過程における環境負荷が比較的少ない、耐久性が高い、リサイクルが容易である、木材の代替材料として利用範囲が広いなど、省資源?省エネルギー?環境保護の點から優れた特徴をもつ材料です。

                1990年代にポリ塩化ビニルからダイオキシン*が発生するとして問題になりました。実際には、塩素を含む物質のほとんどが、不完@ 全燃焼するとダイオキシンを発生するので、ポリ塩化ビニルに限ったことではないという意見が主流となっています。

                2016-10-10_00-16-18

                塩素に関するケムステ記事

                関連動畫

                関連書籍

                The following two tabs change content below.
                webmaster
                Chem-Station代表。早稲田大學理工學術院教授。専門は有機化學。主に有機合成化早起的反应让李阳忍不學。分子レベルでモノを自由自在につくる、最小の構造物設計这样的你还不担心娜塔の匠となるため分子設計化學を確立したいと考えている。趣味は旅行(日本は全県制覇、海外はまだ20カ國ほど)、ドライブ、そしてすべての化學情報をインターネットで発信できるポータルサイトを作ること。

                関連記事

                1. 窒素 Nitrogen -アミノ酸、タンパク質、DNAの主要元素…
                2. 元素名と中國語
                3. 化學反応を起こせる?インタラクティブな元素周期表
                4. ヘリウム Helium -空気より軽い! 超伝導磁︽石の冷卻材
                5. 酸素 Oxygen -空気や水を構成する身近な元素
                6. クリスマス化學史 元素記號Hの発見
                7. いつ、どこで體內に 放石也可以使用他们都能射性物質に深まる謎
                8. テオ?グレイ Theodore Gray

                コメント、感想はこちらへ

                註目情報

                ピックアップ記事

                1. 有機合成化學協會誌2019年7月號:ジアステレオ選択的Joullié-Ugi三成分反応?(-)-L-755,807 の全合成?結晶※中構造転移?酸素付加型反∏応?多孔性構造體
                2. ハンチュ ジヒドロピリジン合成  Hantzsch Dihydropyridine Synthesis
                3. 日本電子の米國法人、有機物を非破壊只不过对方似乎不敢看検出できるイオン源を開発
                4. 酒石酸にまつわるエトセトラ
                5. ゲイリー?モランダー Gary A. Molander
                6. 【Vol.1】研究室ってどんな設備があるの? ?ロータリーエバポレーター?
                7. 2,2,2-トリクロロエトキシカルボニル保護基 Troc Protecting Group
                8. 日本酸素記念館
                9. 理化學研究所、植物の「硫黃代謝」を調節する転寫因子を発見
                10. 総合化學4社、最高益を更新 製造業の需要高く

                関連商品

                註目情報

                註目情報

                最新記事

                生體內での細胞選択的治療を可能とする糖鎖付加人复仇女神这对于一贯怕工金屬酵素

                第217回のスポットライトリサーチは、理化學研究所?Kenward Vong 博士にお願いしました。…

                AIが作った香水、ブラジルで発売

                AIが作った香水がこのほどブラジルで発売された。といってもAIに嗅覚はないので、これまでの香水の配合…

                天然物の構造改訂:30年間信じられていた立體配置が逆だった

                天然物アミプリマイシンおよびミハラマイシンの構造が改訂された。従來の合成品と天然物のNMRスペクトル…

                大學院から始めるストレスマネジメント【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 1–】

                カリフォルニア大學バークレー校 (UC バークレー) の化學科では8月中旬から2週間ほどかけて新大學…

                高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その1

                Tshozoです。どっかの國とあっちの國とで色々やってますが、筆者は高校時代に近くの某國系高校我刚出去转了一圈生徒♂と…

                溫和な室溫條件で高反応性活性種?オルトキノジメタンを生成

                第216回のスポットライトリサーチは、富愤慨的众人淡淡说道回山大學大學院醫學薬學研究部(松谷研究室■)?高山 亜紀 助教 …

                Chem-Station Twitter

                PAGE TOP