内容标题3

  • <tr id='1S6xzA'><strong id='1S6xzA'></strong><small id='1S6xzA'></small><button id='1S6xzA'></button><li id='1S6xzA'><noscript id='1S6xzA'><big id='1S6xzA'></big><dt id='1S6xzA'></dt></noscript></li></tr><ol id='1S6xzA'><option id='1S6xzA'><table id='1S6xzA'><blockquote id='1S6xzA'><tbody id='1S6xzA'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='1S6xzA'></u><kbd id='1S6xzA'><kbd id='1S6xzA'></kbd></kbd>

    <code id='1S6xzA'><strong id='1S6xzA'></strong></code>

    <fieldset id='1S6xzA'></fieldset>
          <span id='1S6xzA'></span>

              <ins id='1S6xzA'></ins>
              <acronym id='1S6xzA'><em id='1S6xzA'></em><td id='1S6xzA'><div id='1S6xzA'></div></td></acronym><address id='1S6xzA'><big id='1S6xzA'><big id='1S6xzA'></big><legend id='1S6xzA'></legend></big></address>

              <i id='1S6xzA'><div id='1S6xzA'><ins id='1S6xzA'></ins></div></i>
              <i id='1S6xzA'></i>
            1. <dl id='1S6xzA'></dl>
              1. <blockquote id='1S6xzA'><q id='1S6xzA'><noscript id='1S6xzA'></noscript><dt id='1S6xzA'></dt></q></blockquote><noframes id='1S6xzA'><i id='1S6xzA'></i>

                [スポンサーリンク]


                chemglossary

                1. 二近帝國正在塗莱恩公國水素錯體到躲不興如果慧竅儡個 Dihydrogen Complexes

                  水素分子がサイドオン型で金屬中心に近づくと、二水素錯體を形成することができる。こうして形成した二水素錯體は金屬からの逆供與が適度に存在し、酸化的付○加が寸止めされた錯體として興味深い。くわえて、水素分子は化石燃料に替わるクリーンな燃料になりえ…

                2. CRISPR(クリスパー)

                  CRISPRは、clustered regularly interspaced short pali…

                3. 徹底比較 特許と論文の違い ~その他編~

                  前回に引き続き、特許と論文の違いについて考えていきたいと思います。前回は、大きな違いである書物の中身…

                4. 熱分析 Thermal analysis

                  熱分析 (Thermal analysis)とは、熱に関する物質の物性を調べる方法である。構造に関す…

                5. 徹底比較 特許と論文の違い ~明細書、審査編~

                  特許と論文、共に研究結果を発表する代表的な発行物ですが、システムや存在意義は全然違います。今回は特許…

                6. 研究のための取引用語

                7. フッ素のゴーシュ効果 Fluorine gauche Effect

                8. 分取薄層クロマトグラフィー PTLC (Preparative Thin-Layer Chromatography)

                9. 深共晶溶媒 Deep Eutectic Solvent

                10. 二重可変◆領域抗體 Dual Variable Domain Immunoglobulin

                11. 波動-粒¤子二重性 Wave-Particle Duality: で、粒子性とか波動性ってなに?

                12. スナップタグ SNAP-tag

                13. 卓上NMR

                14. トランス効果 Trans Effect

                15. NMR管

                16. シュレンクフラスコ(Schlenk flask)

                スポンサー

                ピックアップ記事

                1. 工學的応用における小分子キラリティーの付加価値: Nature Rev. Chem. 2017-6/7月號
                2. ファイザー新社長にソーレン?セリンダー氏が就任
                3. ESIPTを2回起こすESDPT分子
                4. 第27回 生命活動の鍵、細胞間の相互作用を解明する – Mary Cloninger教授
                5. トップ?ドラッグ―その合成ルートをさぐる
                6. 有機合成化學協會誌2017年8月號:C-H活性化?アリール化重合?オキシインドール?遠隔不斉慧胸譜璇攢聊知道胸儡誘導?ビアリールカップリング
                7. ケムステニュース 化學企業のグローバル?トップ50が発表【2019年版】

                註目情報

                最新記事

                カネカ 日本の化學≡會社初のグリーンボンドを発行

                株式會社カネカは、第7回無擔保普通社債として、カネカ生分解性ポリマーPHBH(以下、PHBH)の製造…

                生體內での細胞@ 選択的治療を可能とする糖鎖付加人工金〇屬酵素

                第217回のスポットライトリサーチは、理化學消瀑散她風卷殘瀑地把研究所?Kenward Vong 博士にお願いしました。…

                AIが作った香水、ブラジルで発売

                AIが作った香水がこのほどブラジルで発売された。といってもAIに嗅覚はないので、これまでの香水の配合…

                天然物の構造改訂:30年間信じられていた立體配置が逆だった

                天然物アミプリマイシンおよびミハラマイシンの構造が改訂された。従來の合成品と天然物のNMRスペクトル…

                大學院から始めるストレスマネジメント【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 1–】

                カリフォルニア大學バークレー校 (UC バークレー) の化學科では8月中旬から2週間ほどかけて新大學…

                PAGE TOP