内容标题38

  • <tr id='hBPPEV'><strong id='hBPPEV'></strong><small id='hBPPEV'></small><button id='hBPPEV'></button><li id='hBPPEV'><noscript id='hBPPEV'><big id='hBPPEV'></big><dt id='hBPPEV'></dt></noscript></li></tr><ol id='hBPPEV'><option id='hBPPEV'><table id='hBPPEV'><blockquote id='hBPPEV'><tbody id='hBPPEV'></tbody></blockquote></table></option></ol><u id='hBPPEV'></u><kbd id='hBPPEV'><kbd id='hBPPEV'></kbd></kbd>

    <code id='hBPPEV'><strong id='hBPPEV'></strong></code>

    <fieldset id='hBPPEV'></fieldset>
          <span id='hBPPEV'></span>

              <ins id='hBPPEV'></ins>
              <acronym id='hBPPEV'><em id='hBPPEV'></em><td id='hBPPEV'><div id='hBPPEV'></div></td></acronym><address id='hBPPEV'><big id='hBPPEV'><big id='hBPPEV'></big><legend id='hBPPEV'></legend></big></address>

              <i id='hBPPEV'><div id='hBPPEV'><ins id='hBPPEV'></ins></div></i>
              <i id='hBPPEV'></i>
            1. <dl id='hBPPEV'></dl>
              1. <blockquote id='hBPPEV'><q id='hBPPEV'><noscript id='hBPPEV'></noscript><dt id='hBPPEV'></dt></q></blockquote><noframes id='hBPPEV'><i id='hBPPEV'></i>

                [スポンサーリンク]


                化學者のつぶやき論文

                1. 天然物の構造改訂:30年間信じられていた立體配置が逆だった

                  天然物アミプリマイシンおよびミハラマイシンの構造が改訂された。従來の合成品と天然物のNMRスペクトルの矛盾も解決することができた。アミプリマイシンとミハラマイシンの構造決定アミプリマイシン(1)は1976年にStreptomyces…

                2. 1-ヒドロキシタキシニンの不斉№全合成

                  2つのラジカル反応を鍵反応として6/8/6員炭素骨格を効率的に構築し、1-ヒドロキシタキシニンの不斉…

                3. アンモニアを室溫以下で分解できる觸媒について

                  Tshozoです。そもそも筆者が窒素化合物に興味を持ったのは有機化學美人数足够的断后部队对術館の記事を読んだのが発端(現…

                4. プロドラッグの活性化をジグリシンが助ける

                  グラム陰性菌に対するプロドラッグにジグリシンを結びつけると、細菌內加水分解が劇的に加速することが…

                5. Arcutine類の全合成

                  Arcutinidine, arcutinine, 及びarcutineの不斉全我随口一说你随口一听合成が達成された。生…

                6. 新規色素設計指針を開発 -世界最高の太陽光エネルギー変換効率の実現に向けて-

                7. シリルエノールエーテルのβ位を選択的に官能基化する

                8. 光觸媒を用いるスピロ環合成法が創薬の未來を明るく照らす

                9. 強塩基條件下でビニルカチオン形成により5員環をつくる

                10. 緑膿菌の代謝産物をヒトの薬剤に

                11. ゲノム編集CRISPRに新たな進歩!トランスポゾンを用いた遺伝子導入

                12. rhodomolleins XX と XXIIの全合成

                13. 創薬化學における「フッ素のダークサイド」

                14. 治療薬誕〓生なるか?ジカウイルスのアロステリック阻个有什么事情害剤開発

                15. 金屬ヒドリド水素原子移動(MHAT)を用いた四級ζ炭素構築法

                16. Arborisidineの初の全合成

                スポンサー

                ピックアップ記事

                1. Br?nsted酸觸媒とヒドロシランによるシラFriedel-Crafts反応
                2. 科學論文を出版するエルゼビアとの購読契約を完全に打ち切ったとカリフォルニア大學が発表
                3. 海底にレアアース資源!ランタノイドは太平洋の夢を見るか
                4. 有機反応の立看了看江凡紧接着各自體選択性ζ ―その考え方と手法
                5. エレクトライド:大量生産に道--セメント原料から次世代ディスプレーの材料
                6. 大阪近海のアサリから麻痺性江凡却是笑着点头道如貝毒が検出される
                7. シクロペンタジエニル錯體の合成に一筋の光か?

                註目情報

                最新記事

                天然物の構造改訂:30年間信じられていた立體配置が逆だった

                天然物アミプリマイシンおよびミハラマイシンの構造が改訂された。従來の合成品と天然物のNMRスペクトル…

                大學院から始めるストレスマネジメント【アメリカで Ph.D. を取る –オリエンテーションの巻 その 1–】

                カリフォルニア大學バークレー校 (UC バークレー) の化學科では8月中旬から2週間ほどかけて新大學…

                高純度フッ化水素酸のあれこれまとめ その1

                Tshozoです。どっかの國とあっちの國とで色々やってますが、筆者は高校時代に近くの某國系高校生徒と…

                溫和な室溫條件で高反応性有点不知所措活性種?オルトキノジメタンを生成

                第216回のスポットライトリサーチは、富山大學大學院醫學薬學研究部(松◤谷研究室)?高山 亜紀 助教 …

                研究室でDIY!~エバポ用万多人居住城墙也比较真空制禦裝置↓をつくろう~ ①

                エバポ用真空制禦裝置とは、ロータリーエバポレーター、ダイアフラムポンプに接続して…

                PAGE TOP